スタッフブログ

ショールームへ

毎日暑い日が続きますが、皆様お変わりございませんか?

ずいぶん更新が空いてしまいました

 

先月になりますが、お庭にガーデンルームを計画されているお客様とご一緒に、

大阪箕面にありますLIXILショールームに行って参りました

こちらのショールームはエクステリア商品の展示が充実しています。

image10

 

やはり目で見て、実際に触ってみると本当に参考になりますね

お客様もご自宅に設置するイメージを具体的に持たれたかと思います。

image8

 

 

ガーデンルームも昔の温室などと違って、最近はリビングの延長としてより多様に使用出来ます。

日常の中でちょっと気分転換したり、テラスの窓をオープンにしてガーデンパーティも楽しめますよ

 

ショールームは具体的に計画が無くても、見ているだけで楽しくなってくる場所です

image7

 

皆様も近くに行かれる際にちょっと覗いてみるのはいかがでしょうか?

image1

紫陽花

日差しが強くなって、日中は外にいるとクラクラしそうですね。

梅雨がやってきそうでなかなかやってきませんね…

P1020516

事務所前では紫陽花もきれいに咲いて
お客様をお出迎えしてくれています。

P1020515

きちんと準備を終えて、
今か今かと梅雨を待っているみたいに見えます

P1020519

ポストの下のこんなところにまで!
植物の生命力はさすがです。

雨が降らない方が現場の進捗にとっては都合がいいですし、
晴れた日が続くのは心地良いですが、
あまりにもお天気が続くと
夏場の水不足が心配になってしまいますね。

暑さで紫陽花がバテてしまう前に
どうか梅雨が来てくれますように…!

 

観葉植物が花をつけました

突然晴れ渡ったり、突然土砂降りになったり…、
気圧の乱高下が続きますね。

先日、ふと気がつくと、
事務所の観葉植物が白いお花を咲かせていました

 P1020482   P1020481

毎日何気なく見ている風景でも、変化しないものはひとつもなく、
世界はどんどん移り変わっていくんだなぁ~と
諸行無常を感じさせられました。

観葉植物だけでなく、事務所の周辺の道路の雑草も
日射しを受けて、ぐんぐん育っています

毎朝のお掃除のついでに
少しずつ雑草を刈ったりはしているのですが…
成長が早くて早くてなかなか追いつきません

梅雨に突入したら
よりいっそうのスピードで成長するのでしょうね…

逆に人間は、梅雨に入ると日照時間が短くなるので、
憂鬱になりやすい傾向があると聞きました。

体を動かす時間が少ないと、より憂鬱に拍車がかかるそうなので、
積極的に体を動かせるよう工夫して
植物に負けないよう過ごしたいです   

梅雨に備えて

今日から6月突入ですね!
皆様いかがお過ごしでしょうか。

6月6日頃(2017年は6月5日)~および夏至までの期間を、
二十四節気では「芒種(ぼうしゅ)」と言うそうです。

かまきりや蛍が現れ始める季節であり、
湿気対策やレイングッズの準備、
カビ防止のための除湿の準備、
水回りのカビ防止の準備などなど、
梅雨前の準備に追われる時期でもありますね。

芒種

湿度80%以上で、
気温は20~30度くらい、
汚れやホコリが溜まっている、
酸素が豊富にある空間では、カビが発生しやすくなります。

汚れやホコリ、酸素はカビのおいしいごはんになるみたいです。

万が一、カビが発生してしまったら消毒用アルコールを使って
擦るように取り除きましょう。

消毒用アルコール

乾いた雑巾で拭くとカビが空気中に舞ったり 雑巾を介して広げてしまいますし、
水拭きするとカビに湿度を与えてしまい逆効果になるようです…。

殺虫剤もカビを殺す効果はなく、逆に栄養を与えてしまう場合があるそうです。

また、湿度が高くなると、カビだけでなく
菌全体が活性化する為、においが発生しやすくなります。

特に押入・下駄箱・床下収納庫・
流し台の下などは収納物を取り出して換気してください。

部屋干しの日も増えてくると思いますので、除菌力が高い洗剤を使ったり
普段使っている洗剤に酵素系漂白剤を加えたりして
においを防ぎましょう。

菌の繁殖を防ぐためには、すばやく乾かすこともポイントです。
洗濯物同士がなるべく重ならないように
間隔を空け、風通しの良い場所で干しましょう。
扇風機を使って風を直接洗濯物にあてるのも効果的です。

 

弊社に新しいメンバーが仲間入りしました!

5月とは思えない日差しが続くと思いきや
明け方は震えるほど寒いし
突然雨続きになるし
不思議なお天気ですね

季節の変わり目は体温調節が難しくて体を壊すことが多いので、
皆様ご無理なさらないよう、じゅうぶんご自愛くださいませ

そんな中、弊社に新しいメンバーが仲間入りしました!

デザイン室室長として勤務致します、
末浪 伸浩(すえなみ のぶひろ)です。

suenami2

 

ホームページのスタッフ紹介も更新致しましたので、
ご確認頂けると嬉しいです

http://prc-nakata.com/staff/

これから、どうぞよろしくお願い致します。

突然鹿が現れました

先週、一心不乱に植物を食べている鹿が現れました。

なんと、事務所の隣に。

IMG_0646 

春日大社近辺には毎日鹿が居座っていますが、
事務所のあたりまで鹿が現れることは滅多にありません。

少なくとも私は事務所では初めて見たので、慌てて
記念に写真を撮影致しました

せっかくなので無防備なこのお尻をご覧ください…。

IMG_0647

冬も終わり、ごはんのおいしい季節になったので
ここまでごはんを求めて歩いてきたのでしょうか…?

ごはんが終わると
道路の真ん中を悠々と歩いて
渋滞を巻き起こしながら去って行きました

IMG_0645

奈良で鹿と交通事故を起こすと
警察への電話だけでなく、奈良の鹿愛護会に電話をして
鹿の手当てをお願いしなければなりません…。

奈良公園近辺にお越しの際には鹿の飛び出しにじゅうぶんご注意くださいね

事務所近辺にお越しの際にも、念のためご注意くださいませ

花粉のシーズン終了間近ですね

 GWも終わってしまいましたね。
皆様しっかりリフレッシュされましたでしょうか?

弊社も平常通りの営業に戻りましたので、
私どもは また普段の感覚を取り戻すべく
業務を頑張っていきたいと思います

そして花粉症の方にとっては、
もう少しだけ黄砂に耐えれば、
そろそろ呼吸が楽になってくる季節でもありますね。

かくいう私も、もう少しでマスクなしで外出できそうでワクワクしています

ここ数日は黄砂の飛散が激しくて苦しめられておりますが…。

44f7902fa2ddb599b74ecabc82a389ae_s

黄砂の方が花粉より粒子が小さく、
皮膚や呼吸器から入りやすいので、
少し値段は張るのですが、黄砂に苦しんでおられる方には、
花粉用マスクではなくウイルス用マスクがおすすめですよ!

また、黄砂は車や住まいのお手入れにとっても大敵ですね!!

黄砂のお手入れ方法としては
ぞうきんなどで擦ってしまうと傷をつけてしまうこともありますので、
(付着している箇所にもよりますが)
大量の水や泡で流してしまうのが良いようです。

1949f624151e640209d88d47bd8cb2ea_s

五月晴れの気持ちよいお天気が続いた後には、
梅雨の季節が待ち構えています。

今の間にすっきりお掃除しておきたいですね。

春先の湿度の急上昇について

桜が咲いてほっとしたのも束の間、連日の雨と
急な冷え込みで、桜がいつまで頑張ってくれるのか
ハラハラしてしまいますね

今日は久しぶりに少し暖かくてほっとします

6b5bbbf9ee69d86fd4c9ad92e1a04460_s

事務所の周りにもたくさんの桜の花びらが散り始めました。

この時期の雨のことを、菜の花が咲くころの長雨ということで、
菜種梅雨と呼ぶそうです。

菜種梅雨の前後から、冬の間は
乾燥しすぎだった空気が一転して、湿度が急上昇

かびの繁殖しやすい環境へと変化します。

かびの繁殖には2つの条件があり、
湿度の他にほこりも重要です。
少しのほこりを養分としてかびは繁殖してしまいます。

29a46604aed0bae3fc2d9ab055a1904b_s

家電の上や裏、ケーブルの周り、窓枠、サッシなど、
ほこりがたまっている場所を探して、
本格的な梅雨の到来の前に掃除しておくのがオススメです♪

冬の間には寒さに邪魔されてできなかった換気も、
この機会に少しずつ増やしていってみてください。

休みの日に、何もやる気がでなくて
ベッドや布団の上でぼーっと過ごしてしまうという方は、
実は換気不足が原因で酸欠になっている可能性もあるそうです。

心当たりがある!という方はぜひ
部屋の空気の入れ替えをしてみてくださいね。

ようやく桜の季節です

ここ数日の陽気に誘われて
桜もようやく少しずつ綻んできましたね。

せっかくなので、事務所の近所で
桜の写真をたくさん撮影して参りました♪

P1020317

P1020320

事務所のある鴻ノ池陸上競技場の周辺は、
元々は「佐保山」と呼ばれていたエリア。

五行説では、春は東の方角にあたり、
奈良時代、平城京の東に位置する佐保山は
春の象徴とされていたそうです。
 

P1020322
 佐保山付近は桜の名所だっただけあって、
あちこちで桜を見ることができます。
特に佐保川沿いは、みごとな桜並木で有名です。

佐保山といえば、佐保姫信仰をご存知でしょうか。
佐保山に宿る、神霊・佐保姫を春の女神として信仰します。

 P1020315
 
逆に平城京の西に位置する竜田山の神霊・竜田姫は秋の女神。
佐保姫と竜田姫は対を成す存在なんです。

P1020324

P1020326

2人の女神はそれぞれ染め織りが得意なようで、
佐保山を取り巻く薄衣のような春霞は佐保姫が、
竜田山の紅葉は竜田姫が染め織るもの、と言われています。

P1020321 
 
  今年も佐保姫の作り出した春の景色を
しばらくの間楽しませて頂こうと思います

 

 

暮らしの中の花粉症対策

花粉の飛びかう季節ですね。
私自身も花粉症で、最近はいつもマスクが手放せません。

今回は、住まいのお手入れのついでに出来る花粉対策を
ご紹介したいと思いますヾ(o´∀`o)ノ

★床の拭き掃除で花粉対策!

7be9cc00214be5fbf4f4054dea2657c1_s

ふだん掃除機を使っておられる方も、この時期は
雑巾やウェットシートでこまめに床の拭き掃除を行いましょう。

掃除機をかけてしまうと、床に残っている花粉が
風圧で空気中に舞い上がってしまうそうです。
ハタキや箒の使用もなるべく避けましょう。

★部屋の湿度を少し高めに保つ

5f9d4d4e412b3523d7a57ab878704217_s

花粉は湿度60%を超える場所では、水分を含んで飛散できなくなるそうです。
加湿器や、花粉をよけて部屋干ししている洗濯ものを利用して、
部屋の湿度が60%程度になるように加湿していきます。

★お部屋の換気は夜間や早朝に

f7e137e078e6221c57be380c4c0a2600_s

午前10時から午後2時の間は、花粉の飛散が1番激しい
時間帯であると言われています。

逆に、花粉があまり飛んでいない時間帯は、太陽が上りきるまでの早朝と
花粉が地面に落ちてしまった後の夜間。

この時間帯を狙って換気を行うと、
花粉が部屋に入り込むのを大幅に防いでくれます。

又、換気の際には窓を全開にするのではなく、
2か所ほど細く開けるだけでじゅうぶんです。
窓を開けてもカーテンは閉めておくと、ここでも花粉の侵入を軽減してくれます。

fe9710b88bd270b97f36310ef3051fbb_s

ちなみに、

・天気が良くて気温が高く、乾燥している日
・風の強い日
・雨の降り始め
・前日に雨が降った日

は、花粉の飛散が多くなっていますので、この日は避けて換気してみてくださいね!

ページトップへ戻る