シューズクローク事例

玄関のシューズクローク。

なかでもウォークスルータイプがやはり人気のようです。

ウォークスルーというのは言葉のまま、通り抜けられるということ。

なので

玄関ドア→シューズクローク→ホール

家族はシューズクロークから、来客は直接ホールへ

このように家族と来客の動線が分けられるので、どうしてもごちゃついてしまいがちな玄関がいつもスッキリします。

こちらのお宅では入って右にシューズクローク

むかって左には手洗いを設置していますので、まず手を洗ってからリビングにも入ることが出来ます。

また来客にも使っていただきやすいです。

もうひとつは「扉が必要か」です。

こちらは引戸を選択されましたので、オープンにしたままでもドアが邪魔にならないので必要に応じて開閉されています。

最初の画像のように閉めるとスッキリ、来客の際には大変便利です。

このように簡易クローゼットにもなりますので、帰宅したらここにコートなども収納できます。(こちらのお宅にはワンちゃん用のドアもありますよ)

ついつい置きがちな物をここに収納できるのでリビングはいつもスッキリ!

新築やリフォームなどを検討されている方に参考にしていただきたいです。

ご相談はこちらから
0120-104-683 0120-104-683
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る